FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・“PARANOIA” ・“RUNNER RUNNER” ・“RUSH”/『ラッシュ プライドと友情』 ・“GETAWAY”

遠隔地への国際線に乗っていきました。
映画を見る時間がたっぷりあって良いですね。

年明けに社員旅行で台湾に行ったんですが、その時は移動時間が短くて一本を見終わることができなかったのに、今回は行きに四本も観られました。

日本公開未定作品を三本と、未公開作品を一本。なんだか得した気分です。

観たのは以下の四作。
・“PARANOIA”
・“RUNNER RUNNER”
・“RUSH”/『ラッシュ プライドと友情』
・“GETAWAY”

※いずれも未公開作品です。
作品内容に触れることになるので以下の記事にはご注意下さい。


---------- Read More▼
スポンサーサイト

新年映画五連発

こんにちは。なおとです。

1/5まで休みが9日も続いたので、仕事が始まってもしばらくは馴染めない、そんな年始を過ごされた方も多かったのではないでしょうか。


僕は1/7に代休をいれていたので、1/6だけ出社してまた休日。
そんなわけで時間ができたので7日は二作品鑑賞してきました。年初めの7日間で合計五作品。良いペースです。

鑑賞した作品はこんな感じです。



1/2(木)
“The Best Offer”(英)/“La migliore offerta”(原)/『鑑定士と顔のない依頼人』
1/3(金)
『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』
1/4(土)
“Mayerling”/『マイヤーリング』
1/7(火)
“Captain Phillips”/『キャプテン・フィリップス』
1/7(火)
“PLANES”/『プレーンズ』

……………… Read More▼

永遠の0

大分日数が過ぎてしまいましたが12/21~12/23の三連休最終日に『永遠の0』を観て来ました。

13ranking03.jpg


この作品は同名ベストセラー小説の映画化作品であり、メガホンを取るのは『ALWAYS』シリーズの山崎監督。

原作者の百田尚樹さんは幾度と無く映像化を断り続けて来たそうですが、山崎監督の脚本を目にして映画化を快諾したそうです。

百田さんは様々なメディアで今回の映画化を大層高く評価していますが、特に面白いなと思ったのはこのインタビュー。

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXBZO63257680Y3A121C1000000&uah=DF260420132778
引用:「これまであった映画化の話は全部、脚本が気に入らなかったんです。原作は600ページくらいあるので、普通にまとめたら7~8時間の作品になってしまいます。これをまとめるのは難しい。「これは自分が脚本を書くしかないな」と思って、書き始めたこともあるのですが、結局、できませんでした。自分でもできないんだから、これは映画化は無理だなと思っていたのです。
そんなとき、山崎監督から「映画にしたい」という話があって、シナリオを見せてもらったら、これがすごかった。他の脚本はモタモタしているところがあって、焦点がぼけるなと感じたところもあったのですが、それがまったくなかった。話の流れも、展開もお見事。映画にするために原作と違うところもあるのですが、全然気になりませんでした。

原作者の自分ができなかったことを監督が実現させたことでGOサインを出したようです。

僕は原作を読んだことは無いのですが、原作も読みたいと思わせるだけのパワーのある作品でした。 Read More▼

2013年映画ランキング

あけましておめでとうございます

ブログを始めたのが年末だったのであっという間の年明けとなってしまいました。

今回は2013年に観た作品を振り返ってみようと思います。



2013年に観た映画は30作品(ハングオーバーが1~3一挙上映だったので半券の枚数とは合致しません)。


ちなみにこれが2012年。



社会人になって観た本数は半減です。社会人ツライ……

今年観た30本の内、「午前十時の映画祭」や「Back to the theater」などでリバイバル公演を何作か観ているので、それらを除いた新作は……

・『Les Misérables/レ・ミゼラブル』
・『Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ』
・『Iron Man 3/アイアンマン3』
・『The Hangover Part III/ハングオーバー3』
・『さよなら渓谷』
・『Spring Breakers/スプリング・ブレイカーズ』
・『風立ちぬ』
・『真夏の方程式』
・『Pacific Rim/パシフィック・リム』
・『Monsters University/モンスターズ・ユニバーシティ』
・『Star Trek Into Darkness/スター・トレック イントゥ・ダークネス』
・『The Wolverine/ウルヴァリン:SAMURAI』
・『許されざる者』
・『かぐや姫の物語』
・『The Family(米)/Malavita(仏)/マラヴィータ』
・『Gravity/ゼロ・グラビティ』
・『永遠の0』

……以上、計17作品。

この中で、僕のトップ5を発表したいと思います。

下の「READ MORE▽」よりお進み下さい。 Read More▼

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。